脱毛サロンの顔脱毛はすっぴんで行くべき?

顔に産毛がたくさん生えていると化粧のノリが悪くなりますし、化粧が崩れる時間も早くなることがあります。産毛の手入れをするためにカミソリを使うと、肌の角質を傷めてしまうので、顔脱毛をした方が肌を傷めずに産毛の手入れができます。
脱毛サロンに顔の脱毛に行く時の化粧ですが、少しでも早く施術に取り掛かってほしいならすっぴんで行くべきでしょう。しかし、女性なら外出時にすっぴんのままで歩くことに抵抗を感じる人の方が多いはずです。化粧をして脱毛サロンに来店しても、脱毛サロン効果を正しく感じてもらうためには店内でメイクを落としてすっぴんの状態にしてから施術するので、化粧をすること自体に問題は特にありません。どの脱毛サロンにもパウダールームは完備されています。
鼻の下や口の周りなど、顔の一部分だけの脱毛をする時でも、顔全体の化粧を洗い落とさなくては施術できないので、その点は覚えておきましょう。化粧を落とす際のクレンジングは肌にかかる負荷が大きいので、すっぴんではなくてもなるべく薄化粧に留めておくことの方が大切です。
顔脱毛前の準備としてやっておきたいのがスキンケアです。多少のニキビや吹き出物があっても、脱毛サロンで保護シールを貼ってくれますが、なるべく肌の調子が良好な時に脱毛をする方がいいので、乾燥対策や日焼け対策をしておいた方がいいでしょう。必ずやっておかないといけないシェービングは、来店前の二日前に済ませておくことが理想です。施術後はUVカット可能なファンデーション程度の化粧に留めておきたいですね。